一般にトリミングと言えば、、、
疲れる、時間がかかる、ワンコの負担になる

などなどけっこうたいへんなイメージがありますね。

確かに、人間の美容院は頭だけですが
ワンコの場合は全身のケアです。
しかも、一般的には月1回くらい、、、
もっと開けてしまう場合も少なくなく
前回のトリミングから時間があくと
それだけお手入れの時間も多めにかかってしまいます。

お手入れの間、
基本的には立っててもらわなければならない時間が多いのですが
その時間が少しでもラクにできたらいいなということで
これ、導入しました。
和音のサロンに来て頂けるワンコちゃん限定にはなるのですが、、、

ここに胴体を預けて乗っかってもらいます。
こんな感じで↓↓↓

お客ワンコのチャオちゃん、少し練習しましたが
慣れたら上手に乗ってくれました。

これはクラウドファンディングで応援購入と形式でゲットたものです。
商品のコンセプトとしては
一般の飼い主さん向けということになってます。

ただ、、、
まずワンコが素直に乗ってくれるかどうかは
そのワンコ次第です。
ちなみに店長見習いミクは全力拒否です。
なだめすかして乗っけることはできてもじっとなんかしてません💦
まあ、想定内ではあります。

そもそもこの謳い文句のように
両手が自由になって
誰でもカットやシャンプーが簡単にできて美容室いらず!!
なんてことが実現するなら
誰が苦労してトリマーになるんでしょうか 笑

ハードルはいくつもあって
ワンコがこれを受け入れて静かに乗ってくれるかどうか
これができれば、まあこの商品の存在意義は達成されますね。

なので、何割くらいかは別として
チャオちゃんのように受け入れてくれるコが少しでもいてくれれば
導入の価値があったということで
私はひとまず喜んでます。

ワンコがじっとしていて
本当に両手が使えたとして
グルーミングがどれくらいできるかは別の技術なんですけどね。

トリマー側からみれば
この器具に乗っていることによってメリットデメリットありまして
何もなくても自力で立っていてくれて
必要に応じて姿勢を変えてくれれば一番やりやすいわけです。
身体の内側をカットするときなど、
脚を上げたり下げたりしなければならない時があるので
器具があるとその部分が邪魔になりますから。

でもこの姿勢でラクにしていてくれるなら
この姿勢でできるところをさーっと終わらせて
最後に影になっていたところを整えればいいのです。

まあ、シニアわんこさんになれば
これに乗ることだっておっくうな場合もあり
できる姿勢でできる範囲できれいにしていけばいいんですけどね。

便利な器具を使ったり使わなかったり
寝たままでも
できるだけ清潔に快適に過ごせるように
お手入れしていきますからね。