ご近所でお散歩友達のミニチュアシュナウザーHちゃん
トリミングが大嫌いでトリミングサロンへの道は
普段から断固拒否だそうで、当日は抱っこで強制連行・・・

そんな話を以前から伺っておりました。
イヤイヤながらもずっと通っていたトリミングサロンが
閉店してしまってから
仕方ないので別のサロンに行くようになったら
ある時、足裏の毛が長いまま帰ってきて
フローリングですべってしまい困っていると聞きました。

そんなことから
それではとご近所ですし、
足裏足回りの処理や爪切りだけでもササッとしましょうか?
ということになりご依頼頂きました。

以前から顔見知りとは言え
お手入れをする間柄ではなかったので
Hちゃん、ちょっとびっくりしてました。
手足を持たれるのは大嫌い!
爪切りなんかもっと嫌い!

でも実は一番びっくりしたのは
それを始めて目の当たりにしたママさんだったのです。
今までのサロンでは、
嫌がるHちゃんを心を鬼にして預けてきて
お迎えに行った時には「よいこでしたよ」と帰される。

トリミング嫌いなのはわかってたけど、
こんなふうになっちゃうんだと始めて知ったんだそうです。
足裏の毛が長いまま帰されたのは
できなかったってことなんだと察したようです。
(サロンはできなかったなら伝えるべきだとは思いますが)

和音では、ママさんにHちゃんのお顔の方で
なだめたり励ましたりしてもらって
上手に爪切り、足裏バリカンできました。

Hちゃん、緊張してたけど
ママがいっしょにいてくれてすぐに終わったので
安心したみたいです。

ママさんにもご説明したのですが、
お手入れはこまめにしておいたほうが
1回1回のお手入れが短時間でスッと終わりますので
ワンちゃんにとっても負担が最小限になり、
とってもラクなのです。

トリミング嫌いだからできるだけ頻度を減らしてあげよう
と、お考えになるママさんがいらっしゃいます。
Hちゃんのママもそうだったんです。

そうなると、爪も毛も伸び切って
汚れもたまって、被毛にももつれや毛玉ができたりしてしまうと
それをひとつひとつお手入れするのは
とても時間がかかるのです。
ワンちゃんにも余計な忍耐を強いることになります。

Hちゃんママ、
こまめにお手入れすれば、
苦手なことが短時間で終わるし
いつもキレイでいられていいですね!

と、深くうなずかれていました。

数日後、お散歩でHちゃんにお会いした時、
いつも通り、普通に挨拶してくれました😊

トリミングサロンに近づくことを断固拒否するようなHちゃんですから
トリマーの私のことも嫌いになっちゃったらどうしましょう!
と、ママさんは密かに恐れていたそうです。
実は私も。。。

でも大丈夫でした❣ ホッ😊

お手入れは早めにこまめに!がオススメです。

70912072 – cute miniature schnauzer lying beside grooming and trimming equipment with his hair on table