ワンコのトリミングの世界では
春先の換毛期 → シャンプーのお客様増える
GW前くらいから夏日がチラホラ → みんなでサマーカット
となります。

一般的にワンコは暑がりです。
毛皮を着てますからね。

特に暑いのは、
下毛が密集して生えてるダブルコートのワンコたち。

本来、カットを必要としない
ダックスやチワワちゃんなどの犬種でも
サマーカットのオーダーがわんさか入ります。

確かにロングコートのコは飾り毛がもっさりしてるので
衛生的にもビジュアル的にも
カットしてあげるとスッキリと過ごしやすくなりますね。

でも、いくら暑いからといっても
短いミリ数でバリカンをかけてしまえばいいか、、、
と言ったら
一概にそうとは言えません。

元通りに毛が生えなくなってしまう場合もありますし、
毛で保護されていた肌が露出して炎症を起こすこともあります。

ダブルコートのワンコたちへの対応として
もう一つの方法は、
しっかりとアンダーコート(下毛)の処理をすること。
これもとっても良い方法です。

トリミングの世界では
レーキングと呼ばれる手法で、
トリミングナイフというプロ用の道具を使って
抜ける準備ができている下毛だけを抜いていきます。

これがトリミングナイフです。
いろいろなタイプがあり、
ワンコに合ったものを使います。

ナイフと言うと危なそうなイメージかもしれませんが、
無理やり引っこ抜くのではなく、
やさしく滑らせるだけでスッスッと不要な下毛がとれていくのです。

オーバーコートはそのままなので、見た目は大きく変わりません。
言ってみれば、下着で調節しているみたいな感じ。

シャンプー前にススっと処理すると・・・
じゃんじゃん抜けて
チワワさんもこの通り❣

これで分身が作れそうなほど取れます。
処理中、ワンコに苦痛はまったくなく、
むしろ気持ちよさそうにしています。

定期的にこれをしておくことで
お家で舞い散る抜け毛も軽減できますし、
ワンコ自身もスッキリ涼しく快適です。

暑さ対策はサマーカットだけではありませんよ。
犬種、毛質に合った方法で
無理なく快適に夏を乗り切りましょう。